自分の潜在意識よりも更に深いレベル 
高次元の自我とも言われる【ハイヤーセルフ】のメッセージ
見える形にする事ができる、ペンデュラムの新しいメソッドです。

 

この方法をしっかりと学び、熟練する事で
使用者はもちろんクライアントの抱える問題
それもかなり細かい部分まで導き出すことが可能になります。

世の中に伝わっているペンデュラムの使い方の大半は
大切なPOINTが抜け落ちている

もしくは間違いだという事をご存知でしょうか?

 

例えばパワーストーンを選ぶ際に
Oリングテストという方法を使用する事があります。

 

一般的に知られているOリングテストのやり方で
パワーストーン等が自分に合うのか?というテストした場合、
ほとんどの人が、石の3~4割が
あなたにとって相性の良い石であるという判定がでるでしょう。


100種類テストしたら30~40種類は
あなたに合う石、という結果になります。


この結果は間違いではありませんが、
どちらかと言えば相性が良いという曖昧なものになるわけです。

 

これはペンデュラムで行った場合も同じ様な結果になるでしょう。


果たしてこれで、本当に必要な石を選ぶ事ができるでしょうか?

 

残念ながら、
Oリングテストや一般的に知られているペンデュラムの方法では
本当に細かい部分まで結果を求める事は難しいと言えます。


パワーストーン等の相性で言えば、
何となく持ち主を癒やしてくれる
何となく今の不調な状態を緩和してくれる石、というように

相性が悪くはないけど、
さほどプラスにもならない石が選ばれる事が多く
本当の意味で自分のステージや運気を底上げしてくれたり、
状況を変えてくれるような石と出会う事は難しいのです。

 

これは他のモノ(サプリメントや食品等)で試しても同様です。


一般的な方法でのペンデュラムやOリングテストは
曖昧な答えしか教えてくれません。

 

このことから、
Oリングやペンデュラムは直感で選んだ選択の確認用、
もしくは初心者をその気にさせる為の
パフォーマンス程度にしか使われておらず、
本当に必要な物を選ぶ、
今後の未来を占うという意味において
大した役には立っていないことが多いのが現状なのです。

 

しかし、
GH式ペンデュラムは正答率の高い占い等と
近いレベルの鑑定や測定が、特別な知識なども不要で可能になります。

 

人によって、マスターする為にかかる時間は色々ですが、
ある程度活用できるレベルまでの習得については
早い人なら2・3日、時間がかかる方でも1ヶ月程度でかなり上達します。



Guidance of Higher Self(GH式)ペンデュラムは
ハイヤーセルフの声を反映させるツールという意味があります。。

 

ペンデュラムはなぜ動くのか?
これについて、色々と調べてきました。


諸説ありますが、潜在意識という部分で考えるなら、
ペンデュラムの動きは、
自分の潜在意識のブロックやプログラミングの影響を
強く受けてしまう事になります。

 

このGH式ペンデュラムは質問を通して答えを導き出すのですが、
自分自身の自我を抜く事にPOINTがあり、

例えば
全く自分の自我の入りようの無いパターンにおいても
かなり精度の高い回答が得られます。

 

これは潜在意識を超えた、更に深い意識との繋がりから
得られるものとしか考えようが無い為、
ハイヤーセルフの導きという意味を名付けています。




心と体と氣のトータルケアで自分らしい生き方を見つける専門家。
セラピスト歴14年、心理セラピスト・ヒーラー歴7年。
総施術数11000人以上。
香川高松のサロンを拠点に、生きづらさを抱えた女性の為の個人セラピーを提供しながら、自分らしい生き方を見つけるための講座、講師養成講座を全国各地で開催。
セラピー・講座では「一人一人が自分らしく輝くことで、ゴキゲンな波動エネルギーを周りに共鳴させ、望む世界を創造する」ことをfinalgoalに掲げています。
全国各地にて開催いたします。招致していただけるリーダー様、サロンオーナー様募集中!こちらまでご連絡ください

https://querencia.style/




このペンデュラムのメソッドは、
マスターすると極めて便利なメソッドです。


ただし、ここで気をつけていただきたいのは、
特に使用制限、回数制限があるわけではないのですが、
あまりこのペンデュラムのメソッドを
日常的に多用しすぎないでいただきたい。
別の言い方をすれば、依存的な使い方をしないでいただきたいのです。

 

どんな便利なツールもそうですが、
占い等、人生の選択に関わるような方法というのは、
当たるがゆえに、様々な物事の決定をツールに委ねたくなる
という特性があります。

 

しかしこれは魔の誘惑に似ています。


日常的な細かい物事にまで
このGH式ペンデュラムを活用していくと、
自分で決断するという事をしなくて良いので、とても楽なのですが

自分で決定して、その結果を自分で経験していく事でしか
人生は良くならない為、
全ての決定をペンデュラムや占いで…としていると、
どこかで大きな失敗をしてしまう事になります。

 

特にペンデュラムについては、
正答率を下げる一番の原因は自分の願望や自我が
ペンデュラムに伝わってしまう事です。

 

薬等と同じ様に用法、用量を守って使うのがおすすめです。

もちろん重要な物事の決定の参考などに活用するのは問題ありません。


あくまでも便利だからと依存をしすぎないように、気をつけて楽しんで活用してくださいね。